採用情報

社員メッセージ

ハードからソフトまでモノづくりできます!

当社の製品は、一つ一つがオーダーメイドなので、お客様といろいろな打ち合わせを繰り返しながら、どのように具体化すればよいかを考え、図面化します。お客様の希望によっては、機器の動きを制御するためにPLCと呼ばれる小型のコンピュータを使用してプログラムを作成することもあります。実際に汚泥炭化設備という大型のプラントを任された時は、今までに経験したことのないソフトの組み方に挑戦しました。中央制御室の制御ソフトを組むのですが、実績の無いことでしたので非常に不安でした。最終的にはお客様から良い評価を貰い、自信になった事を覚えています。
この仕事の面白いところは、自分で作ったものが、思い通りに目の前で動くことです。最後の現地での試運転でうまく動かなかったり、変更があったりして、すんなりといきませんが、うまく動いたときはやったと実感します。
私もまだまだ勉強中で、もっと難しい仕事をできるようになりたいと思っています。一緒に勉強して、共に成長していきませんか?


技術部 工学部 電子材料工学科卒

営業部 経済学部

人と人をつなぐのがメーカー営業の醍醐味です!

メーカーの営業は、製品を売り込むことではなく、客先との信頼を得ることと、人と人とをつなぐことが重要な仕事です。
オーダー品がほとんどの当社の製品は、営業が売り込むだけでは売れません。お客様の要望をきっちりとくみ上げ、設計や製造に伝え、いかに要求に応えたものを作ることができるかが勝負です。その為にはお客様とのコミュニケーションも大事ですが、社内でもコミュニケーションも重要です。以前、納期管理がうまくいかず苦戦していたときに製造の方から「社内営業も大事だぞ」といわれました。社内での細かなコミュニケーションが取れていなかったことが苦戦の原因でした。視野を広げて身の回り全体の状況を把握し、相手に情報を伝えることが大事だと実感します。
モノづくりに興味があって、コミュニケーション好きな方。是非メーカーの営業を目指してください。面白いですよ。

検査のスペシャリストを目指します!

入社後約1年間、工場で製造の仕事を経験し、その後品質管理課に移りました。現在は、出荷前の製品の品質検査を担当しています。
田中電機の製品の品質を守る最後の砦ですから、責任も大きいですし、正直大変です。でも、出荷した製品がお客様のところできちんと稼働していると聞いた時には、大きなやりがいを感じます。またまとまった製品の場合、お客様が来社され、立会いの下で検査を実施致します。大人数のお客様を前にプレッシャーは大きかったですが、立会後お客様からありがとうと言われた時は非常にうれしかったです。実感として伝わってきます。
これからも一つ一つの物件を確実に検査し、経験を積んで高い品質の製品作りに務めていきたいです。また検査の立場から製品の品質向上や改良にも貢献していきたいと考えています。
立会検査でお客様と会う機会が多くなり、直に製品の評価を聞くことが多くなりました。これらの経験を製品作りに活かしていけると良いと思う様になりました。
田中電機は、人間関係がよく、自由に仕事ができる社風です。また作っているものも、既製品ではなくオーダーメイド品ばかりですので、毎回違った経験ができます。
日々勉強ですが、検査のスペシャリストになっていきたいです。


品質管理課 理工学部 電子情報工学科卒